渋谷の援デリ!業者の質を撮ってみた画像です

渋谷の援デリ!業者の質を撮ってみた画像です

渋谷の援デリ!業者の質を撮ってみた画像です

援デリ

 

 

今回は渋谷にて援デリ業者に直撃してきましたので報告します!


 

仕事が16時には終わってしまったので昼間から出会い系で素人狙いでがっついてみました♪笑

 

「渋谷で待ち合わせできる神様募集♪」と、こんな投稿があって年齢は20才。

 

写メを見る限りモテ顔系のアイドルみたいな女だったのでアポを取って17時半に渋谷の駅前で待ち合わせました。

 

現地に到着すると、服装が同じ女がいますが写メとは全く違います…

 

後ろ姿は美人に見えますが、出っ歯です…

 

画像

 

アイドルとヤレると思って来たのに待ち合わせした女は全く別の人物!

 

彼女の側からメールをすると、10秒後に彼女が携帯を取り出してレスを送ってました。笑

 

本人に間違いない!

 

最近は援交デリヘル、通称「援デリ」が流行っているので、そんな部類の素人でしょうか。

 

顔見てガッカリして帰りました…

 

渋谷で待ち合わせした掲示板はコチラです。

 


管理人が利用する出会い系一覧


Jメール(人妻が多い)



ハッピーメール



ワクワクメール(学生が多い)

全サイト登録時に無料で遊べるサービスポイントがついてきます。ハッピーメールは毎度つかってますが、ハピメ以外にもこのエリアで待ち合わせしている女性が多いサイトは意外にありました。長年の経験から見てサクラはいなかったです。

 

援デリは援交デリヘル業者の略で、出会い系の中では業者と呼ばれています

 

表向きはデリヘル業を営んでいたりしますが、姉妹店のような位置づけで裏では出会い系で客を募集して素人のフリして営業しているのが援デリです。

 

本番もできるので客側はメリットもあるのですが、これは管理売春なので完全なる非合法組織なわけです。

 

裏の世界では縄張りもあるようで素人は援デリをすることはできません。

 

援デリをする場合はやーさんにみかじめ料を納めないといけません。縄張り争いなどから守ってくれます。

 

また、管理売春組織なので逮捕されれば社会復帰はできません。

 

まあ、客側はただの素人と割り切ってセックスしているだけなので、まったく気づく事がないですが、彼女達はデリヘル譲のような扱いで働いているんですね。

 

闇金で返済できなくなったような女性が殆どであり、自分から進んで働くような業種ではありません。

 

なので、私は援デリと思ったら会いませんし、デメリットもあって本番するだけで時短が当たり前なんです。

 

できれば長時間遊べる女性が良いし、2回目3回目はタダマンできる可能性があるので、素人以外の業者は狙わないのがマストですね。

 

 

渋谷のデート援について

 

今、若い女の子たちの間で小遣い稼ぎとして流行っているのがお小遣いを貰ってオジサンとデートをしてあげるというデート援です。

 

デート援とはデートするだけの援交の略でセックスはしないのが特徴です。

 

デートのコースに内容というのは食事やショッピングや飲みに行くだけで、セックスなしという本当にデートだけしかデキないという内容を提示してくる女の子もいるんです。

 

しかもそんな内容で大満足して女の子に小遣いを上げるオジサンがいるというんです。

 

小遣いだけじゃないですよ!デート費用もショッピング代もオジサンが喜んで払うというから驚きじゃないですか。

 

そんな小遣い稼ぎに味を締めた女の子がパパ活なんてもので更に条件のいいパパを探すという行動に出ていたりしてるんですね。

 

勿論、中にはデートコースにラブホテルを入れてくれるオジサンの気持ちを良くわかっている女の子もいるんですが、そこはやっぱり別口で小遣いが必要という条件になってしまうんですけどね(笑)。

 

 

デート援は渋谷から始まった

 

そんなデート援と言われる若い女の子の小遣い稼ぎは渋谷のギャルたちが最初に始めたという渋谷発祥のデート援商法だと言われています。

 

渋谷の街には不似合いなオジサンが若い女の子と楽しそうにデートをしている姿があちらこちらで見られるようになり、「なんだあの不釣り合いのカップルは?」「オジサンとデートしてお小遣いが貰えるの?」と、そんな話題は渋谷で遊んでいた若い女の子の間で瞬く間に広がったというわけですね。

 

しかしそんな話題に飛びついたのは若い娘たちだけじゃなく金を楽して稼ごうという悪い大人もだったわけで、その結果JK散歩やJKデート取ったJKビジネスになっていったと言われています。

 

JKビジネスは規制強化

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、既に多くのJKビジネスに対して規制が強化されてきています。

 

JK散歩、JK添い寝などなどに関してやはり援交を誘うオジサンと小遣いをもっと欲しいというJKの希望が合致した結果、未成年者保護の観点からという事ですね。

 

ですので今ではJK風という形で18歳から20代前半のロリ系の女の子を使って、最初から性サービス有りきという風俗系が増えているという訳です。

 

それでも出会い系や出会いアプリ、出会い喫茶を使ってのデート援を探す若い子は渋谷を飛び出して全国どこでも見かけるようになっています。

 

くれぐれも皆さんも特に渋谷や原宿ではJKと会う事が無いように注意をされてください。

 

ムラムラとなった気持ちを抑えきれなくなってしまうという男心も良く僕も解ります!

 

そんな所にJKから甘い誘惑があったら見境なくなってしまう危険があるという気持ちも解ります!

 

そんな関係になってしまえば、例えJKから誘って来たと言っても、JKは保護大人は逮捕となってしまいますからね。

 

そんな不公平な事になる位なら最初からJKとはデート援では会わない事をお勧めします。

 

 

渋谷のデート援の相場

 

デートのみの援助交際で1万円から2万円。

 

これがショッピングなどになれば1万円のお小遣い+買い物代というような内容になる事が多いようです。

 

また、相手が女子大生などだとしてこの金額が相場らしいのですが、相手がJKなどの時代は2万円からのスタートが多かったとか。

 

その金額でエッチ無しというのは本当に蛇ににらまれたカエル状態で生き地獄という気持ちになりそうです(笑)。

 

これにセックスが最初から含まれる形のデート援は+15000円から2万円という事ですので25000円から4万円ほどの援助交際となるでしょうから、最初から出会い系や出会い喫茶で2万円で交渉をして女の子と遊んだ方が安く付くでしょうね。

 

ただし、デート援は多少なりともデート気分、恋愛気分を楽しめるという部分にも価値があるのでデート援で若い女の子と遊ぶ側の男性が何を一番に求めるかという所でしょうね。

 

僕はデート援という形でエッチなしで最初は会って、酒を飲ませてその気にサセテ何とか安くで遊んでくれるような女子大生や失恋したばかりの寂しいOLさんなんて女性を見つけることにしていますよ。

 

人気の記事一覧

トップへ戻る